Azel's Note

ある高校生の数学ノート。

大学入試別解シリーズの投稿開始について

僕は今高3だし、大学受験の予定があるのでわりとピンチだ。

数学は好きでも勉強は大嫌いだから、数学の問題でさえ、決まった量を決まったペースで解くのが大の苦手。

というか別に勉強に限った話でもなく、計画に沿って行動すること自体が非常に苦手。立案と計画は得意なのに。

人に相談されてプランを練ることに関しては、非常に緻密かつ無理のない形のものを設計できるのに、当の自分は決まった時間に登校して決まった時間に下校という日々のリズムでさえ体が許容しない。

かといって今の成績では勉強しないわけにもいかないので、なんとか高いモチベーションを見出して問題を解くしかない。

僕は文章を書くのが好きだから、週3問、ブログに旧帝大入試の自作解答を載せることにした。

普通にやっても面白くないので、河合塾の解答とは違う解答を用意するという条件付きで。

河合塾であることに深い意味はない。予備校は行ったことがないから、物理のエッセンスの出版元ということで唯一接点(?)のある河合にしてみた。

試験において重要なのは一般性の高い、発想力の要らない解答であって、別解なんて不要だと思うが、別解を考えるという作業そのものが数学力の向上に抜群の効果があると思っているので。

(今自分が曲がりなりにも数学が得意なのは、中学生時代から難問に対して幾つも解答を与えたり、普通に解けばよい問題も敢えて対偶を考えたりして遊んでいたからだと信じている)

数学の問題集をほとんど持っていないので、多分解く問題は学校で配られたスタンダード数学演習ばかりからの抜粋になるが、この問題集は略解しか付いていない強気の仕様。

僕が解答を公開することによって、誰か困っている人が解答を見られるようになったら素敵だし…(後付けの理由)